会場に向かう前に

身だしなみチェック

婚活を成果につなげるためには、出会いの可能性を広げるだけでは不十分です。いくら出会いがあっても、次につなげる工夫をしなければ、いつまで経っても望むような結果は得られないでしょう。もしこれまでに結婚につながるような交際がなかったのなら、それは自分の魅力の伝え方が間違っているのかもしれません。自分では魅力と思っていないところが、他の方から見た時の魅力ということもあります。婚活パーティーに参加する際は、よりベストな状態に近い自分を知ってもらうための準備をしておきましょう。

家を出る前にやっておきたいこと

パーティーに参加する前は、持ち物と身だしなみのチェックをします。
普段通りの自分を会場で出せると、その後のお付き合いを想像しやすいので、交際してからもいい意味で気を遣わない関係でいられるでしょう。
つまり普段通りというのが、その人がもっとも魅力的な状態です。いつものペースを崩さないためにも、忘れ物や気になるところがないように確認してから出発しましょう。

持ち物

パーティーに参加する際は、事前にプロフィールカードへの記入が必要なのでボールペンは必須です。
その他に、受け付けでは身分証明書の提示が求められる場合がわりと多いです。また参加費用はピッタリの金額を用意しておくと、受け付けをスムーズに済ませられます。

その他には、女性であれば履き替え用のストッキング、男性であれば汗ふきシートなどを身だしなみグッズとして持参するといいでしょう。他に指定されたものがあれば、それを忘れずに持って行くようにします。

最低限用意しておきたいもの

  • プロフィールカードを書くための筆記用具
  • 身分証明書(提出を求められる場合が多い)
  • 参加費(ピッタリの金額を用意しておくと受け付けがスムーズ)
  • その他、ストッキングや汗ふきシートなどの身だしなみグッズなど

身だしなみ

外見は第一印象を大きく左右します。やりすぎは禁物ですが、万人から好印象を受けるようなヘアスタイルと服装を心がけるようにしましょう。女性はワンピース、男性はスーツを着て行くと好印象のようです。また非常に基本的なことですが、爪を切る、ヒゲを剃る、頭髪は清潔に整えるなどのポイントを守るようにしましょう。
また自宅を出る前だけでなく、パーティーが始まる直前にも全身を改めてチェックするようにしましょう。清潔感を与える身だしなみを守っておけば、第一印象で損をする場面が減ります。

会場につくまでにやっておくこと

出発まで時間がある時や、会場につくまでの電車などで、その日のシミュレーションをしておきましょう。あまり考えすぎると、相手に「練習してきたな」ということが伝わってしまいますので、前日の空いた時間や当日に少しシミュレーションをしておくくらいがちょうどいいのかもしれません。いつも話題が広がらないという人は、まずは相手の話を聞くことから始めてみるといいでしょう。

シミュレーションの内容

まずはプロフィールシートに書く内容をシミュレーションしましょう。プロフィールシートを見た相手の反応をシミュレーションしながら書くと、対面した時に会話が盛り上がるシートが完成しやすくなります。もともとのシートに記載されている項目は違うパターンが多いですが、必須項目はだいたい同じようなものです。例えば、よくある項目に「趣味」という欄がありますが、ここの書き方を工夫するだけで、相手に自分を印象づけることも可能です。パーティーでは、会話のとっかかりとして最初に相手のプロフィールカードに目をやります。質問をされた時の返し方などを頭の中でイメージしておくと、パーティーでも普段通りの自分を出しやすくなります。

実際に利用した体験者の声を集めました

婚活サイトを利用して成功の鍵を掴もう

カテゴリリスト
ただいま記事はございません
アーカイブリスト
ただいま記事はございません
更新履歴
2015/02/20
相手を探す前に知っておくことが盛りだくさん!パートナー探しの心得を公開しました。
2015/02/20
正しい使い方をすれば怖いものはありません!ネット婚活はサイトを活用しようを公開しました。
2015/02/20
経験者は語る!体験談を公開しました。
2015/02/20
みんなが気になっているよくある質問を公開しました。
2015/01/14
そもそもサイトってどうやって選べば良いの?
なんて疑問をお持ちの方に読んで欲しい婚活サイトの選び方を公開中
2015/01/14
ネット婚活するならどうしても気になる
婚活サイトのランキングを公開中
どれを選べば良いのか迷っている方は必見!
2015/01/14
結婚相手を見つけたい人のために
役立つ情報を発信する
婚活マッチングを公開しました。
いちばん上まで戻る