ここだけは抑えておきたい、素敵な男性を見極めるポイント

ガッツポーズの女性

女性というのは「結婚」が一種のゴールです。結婚といっても、ただ書類に名前を書いてハンコを押せば夫婦になれますので難しいことではありません。
女性の憧れる結婚というのは、「幸せな結婚」なのです。

しかし、結婚に対する過剰な憧れや焦りということから、婚活サイトで結婚相手を見極めることなく踏み切ってしまうことも少なくありません。
憧れを強く抱きすぎることで現実とのギャップが大きくなってしまいますので、注意が必要です。

また、現在お付き合いをしている人がいても、恋愛感情はあるものの結婚となれば相手としてふさわしいのか?と考える女性も居るでしょう。

誰しも自分が幸せになりたいと考えているので、付き合っている男性と結婚しても幸せになることが出来ないと判断した場合には見切りをつけるようにしましょう。
何歳になっても女性ですが、年齢を重ねると共に成婚率は低くなっています。憧れの結婚生活を送るためには、1分1秒も無駄にできないのです。婚活は時間が命、そう考えましょう。

それでは、結婚に適している男性というのはどういった人なのか?いくつかポイントを紹介します。

優しくなれる

一緒にいて幸せと感じることが出来る相手であれば、自分の心が穏やかになります。そのため、付き合っている男性、家族、友人など自分が関わっている周囲の人へ優しくなります。
この状態は、交際初期に現れます。お互いに愛情を与え合い、心が満たされていることで周りにも優しくなることが出来るのです。
今までと職場環境が変わらなくても、恋愛が充実していれば些細な事でイライラすることはなくなります。

このように心が満たされている状態が交際初期にはあったものの、付き合いが長くなるにつれてなくなっている気がする...という人は、再度心の中でこのような気持ちが残っているか確認してみてください。

タイミング

結婚というのはタイミングでもあります。結婚は2人でなければ成立しません。
お互いの気持ちが同じタイミングで結婚したいということであれば、縁があるということです。
お互いのタイミングは難しいことですが、結婚に対する価値観がさほど大きく違わなければタイミングは大きくずれることはありません。

マザコンではない

男性が母親を好きなことは悪いことではありません。家族に冷たいよりかは温かい関係の方が良いに決まっています。
しかし、母親から過剰な愛情を受けている男性は、全てのことにおいて母親を優先します。結婚してからマザコンということを知ってしまえば、関係が大きく崩れてしまう恐れがあります。

ただ、男性に「マザコン?」と聞いても、自分でマザコンと気づいていないケースが多いので、マザコンではないといった答えが返って来ることが大半です。
マザコンかどうか見極める場合には、一人暮らしの男性であれば母親が訪れる頻度、実家暮らしであれば家事の範囲(洋服や下着を購入しているかどうかなど)、母親に報告している範囲など...。
こうしたことを質問すれば、マザコンかどうかがある程度判断できます。

周囲の友人

類は共を呼ぶというように、その人の周りには同じようなタイプの人が集まります。
そのため、結婚をする前に男性側の友達に会わせてもらいましょう。学生時代の友達、バイト時代の友達、職場で仲の良い人など様々な人と会えるだけ会いましょう。

その時、友人たちに女性関係について尋ねてみましょう。類は共を呼ぶというように、女癖が悪い人の周りには自然と女癖が悪い人が集まります。
そのため、結婚の候補にしていた男性も実は女癖が悪かったという場合があります。

男性というのは女性に比べて友情の絆が固いです。そのため、彼が浮気をしたとしてもアリバイ工作に関与する可能性は十分考えられます。
浮気をしない一途な男性には、周りもそういった人が集まります。幸せな結婚生活のためには、浮気する可能性がない男性を選びましょう。

彼でなければダメなのか?

これは男性に求めることではありませんが、自分がただ単に結婚したいと考えているのか、彼とこの先一緒にいたいから結婚したいのか考えましょう。

年齢を重ねることで、焦りが生じて結婚願望が強くなり、「彼でなければならない」ということが見えなくなってしまいます。
彼でなければならないのか判断をするためには、彼でなければならない理由(彼にしか持っていないもの)を書き出してみるとよいでしょう。
そうすることで、自ずと「結婚したいだけだったのか」「彼と結婚したいのか」ということが見えてきます。

生活リズム

生活リズムというのは、結婚生活に大きく影響してきます。
結婚する前は気にならなくても、結婚をすると同居することとなるので、生活リズムが大きく違えばお互いにストレスを感じてしまいます。

毎日がお互いに日勤と夜勤というように生活リズムがバラバラであれば、当然すれ違いが多くなります。
そうすると、コミュニケーションを取る時間がなくなってしまいます。また、自分が寝ている間に相手が帰宅してテレビを観ている...となれば心身ともにストレスを感じます。

生活リズムが違うことは仕方ないことですが、休日を合わせてカバーすることが出来れば、問題は軽減されるでしょう。
生活リズムが大きく違う場合には、結婚前に良い解決方法を見つける努力をしましょう。

実際に利用した体験者の声を集めました

婚活サイトを利用して成功の鍵を掴もう

カテゴリリスト
ただいま記事はございません
アーカイブリスト
ただいま記事はございません
更新履歴
2015/02/20
相手を探す前に知っておくことが盛りだくさん!パートナー探しの心得を公開しました。
2015/02/20
正しい使い方をすれば怖いものはありません!ネット婚活はサイトを活用しようを公開しました。
2015/02/20
経験者は語る!体験談を公開しました。
2015/02/20
みんなが気になっているよくある質問を公開しました。
2015/01/14
そもそもサイトってどうやって選べば良いの?
なんて疑問をお持ちの方に読んで欲しい婚活サイトの選び方を公開中
2015/01/14
ネット婚活するならどうしても気になる
婚活サイトのランキングを公開中
どれを選べば良いのか迷っている方は必見!
2015/01/14
結婚相手を見つけたい人のために
役立つ情報を発信する
婚活マッチングを公開しました。
いちばん上まで戻る