結婚はゴールでは無い

ペアリング今まで結婚を経験したことがないといった人であれば、「結婚とは、人生のゴールである!」と思い込んでいる場合が多いです。しかし、実際には結婚というのはゴールではなく、夫婦のスタートなのです。
独身時代は、結婚することが幸せの全てというように感じていても、結婚してからが本当のスタートです。

また「結婚はゴール」とも言われていますが、「結婚と恋愛は別」ともいわれています。
これは、言葉の通り、相手のことを好きという気持ちだけでは結婚できないということです。

恋愛の場合、好きな相手と一緒に居るだけで楽しい、お互いに気を使うことがないから付き合いやすいといったことを重視して関係を続けます。自分と「同じ」という部分を重視する傾向にあるので、自分と育った家庭環境が似ている人を見つけることで、付き合う相手を選ぶことが出来ます。ただ、結婚となれば話は別です。
どうして恋愛とは別なのか?ということについて、紹介します。

自分の家庭環境

結婚をするとなれば、自分たちカップルだけの問題ではなく、お互いの実家が関わってきます。お互いの両親の相性が悪ければ、円満な生活を送ることが出来ません。
どのようなことでも、相手の両親が関わってくるということを念頭に置いておかなければなりません。
結婚をする前に「この人だけではなく、両親とも上手くやっていけるかどうか?」ということを考えましょう。

また、自分の家庭環境はどうだったか考えてみましましょう。
自分の家庭では当たり前だったことも、他の家庭では当たり前ではないということは多々あります。

些細な事だと、食事の時間、食事の好み、家族イベント、入浴の順番などがあります。大きな問題になってくると、嫁姑問題、家庭内暴力、両親の離婚、浮気といった問題があります。こうした家庭環境の違いによって物事の考え方に違いが生じます。

全く見ず知らずの他人が一緒に生活するとなれば、お互いの家庭環境が大きく関わります。特に、子供を産みたいと考えているのであれば、なおさらです。子供を産むとなれば、どうしても両家の協力が必要となります。最低でも、子供が成人するまでの20年間は協力を必要とします。
こうしたことを考慮して、相手を選ぶようにしましょう。

結婚後の幸せとは

結婚をする前は、結婚をすることが最大の幸せと考えます。しかし、いざしてしまうと何が幸せなのでしょうか?目標としていた結婚を達成すれば、自分の幸せはないのでしょうか?
結婚後にも当然幸せはあります。ただ、結婚後の幸せというのは、結婚前の幸せとは種類が違ってきます。その幸せとは、独身時代には想像することができない幸せなのです。

誰もが、結婚前に「理想の生活」を思い描いているものです。しかし、実際は理想とは違った生活となります。理想と現実が大きく離れていれば、当然落胆してしまいます。そうならないようにも、具体的な理想を持つことは避けましょう。理想を強く抱きすぎることで、自分が「不幸」と感じてしまう可能性があります。

自分の理想を叶えることが出来なければ、幸せではないと自分で考えていても、実際には自分が思い込んでいるだけで、周囲から見ると羨ましいと思われていることも多々あります。

結婚に対して夢や憧れを抱くことは決して悪いことではありません。しかし、自分の思い込みが激しいばかりに、足をすくわれてしまう恐れがあります。
何事も現実的に物事を考え、行動に移すことが大切です。

自分の幸せとは一体何なのか?今一度考えてみましょう。落ち着いて考えることで、結婚後の本当の幸せが見えてくるでしょう。

実際に利用した体験者の声を集めました

婚活サイトを利用して成功の鍵を掴もう

カテゴリリスト
ただいま記事はございません
アーカイブリスト
ただいま記事はございません
更新履歴
2015/02/20
相手を探す前に知っておくことが盛りだくさん!パートナー探しの心得を公開しました。
2015/02/20
正しい使い方をすれば怖いものはありません!ネット婚活はサイトを活用しようを公開しました。
2015/02/20
経験者は語る!体験談を公開しました。
2015/02/20
みんなが気になっているよくある質問を公開しました。
2015/01/14
そもそもサイトってどうやって選べば良いの?
なんて疑問をお持ちの方に読んで欲しい婚活サイトの選び方を公開中
2015/01/14
ネット婚活するならどうしても気になる
婚活サイトのランキングを公開中
どれを選べば良いのか迷っている方は必見!
2015/01/14
結婚相手を見つけたい人のために
役立つ情報を発信する
婚活マッチングを公開しました。
いちばん上まで戻る