価値観の違いは埋めるもの

男女価値観というのは、考え方や物事の優先順位や重みのことです。主に、衣食住、趣味、友人関係、異性関係、金銭感覚などが挙げられます。「価値観」という言葉自体どのように受け止めるかも、人によって違うでしょう。
人それぞれ価値観は違うものです。
これは、当たり前のことであり。その人の個性でもあります。日常生活を送る上で、必ずと言ってよいほど人と関わります。
人と関わりながら生活を送る上で、価値観というのは非常に重要な位置づけとなっています。

価値観が合わなければ、老若男女問わず人間関係がうまくいきません。
楽しくない、イライラする、いつも意見が合わない...というような問題が常に生じてしまうことになります。
友人関係や職場関係ならまだしも、結婚となればこれから生涯を共にする相手となりますので、慎重に相手を選ばなければなりません。

自分と同じ価値観を持っている人であれば、その人との間に生じるトラブルは少ないでしょう。
しかし、世の中には、自分と全く同じ価値観を持った人は存在しません。特定の部分は同じ考え方でも、違った部分では考え方が合わないということがあります。

では、結婚をするにあたって、価値観が違う相手とどのように暮らしていけばよいのでしょうか?
それは、「お互いに価値観を埋める」ことです。その埋め方が重要となってきます。
むやみに溝を埋めようとしても意味がありません。お互いに負担が小さく、納得できる形で物事を考えましょう。

違って当たり前と考える

お互いに結婚したいと思える相手と出会い、一緒に生活をするとなった場合でも今までは全く別の環境で生活をしていました。
生まれた土地、家族構成、教育方針、友達関係...様々な点が違うわけです。そのため、当然価値観は違います。また、同じ家族環境の兄弟でも価値観は違うものです。つまり、環境も違い、性別も違う相手とは当然価値観が違います。

カップルが付き合うということは、まさに異文化交流なのです。
それほど分かり合うことが難しいということです。その中で結婚に至るということは、素晴らしいことなのです。結婚とは、全く価値観が異なる男女がお互いに理解しようとし、影響を受け合いながら共に最適な生活を見つけていくものです。

受け入れる大切さ

自分と価値観が違うことで、「どうしてわからないのか?」となってしまい、関係が悪化してしまいます。しかし、家庭環境も性別も違う人なので、当然相手が言っていることを理解できない事があります。
この時、相手の考えを受け入れることが出来なければ、関係を修復することは出来ません。

価値観の違う相手と共に生活を送るためには、お互いに歩み寄ることが大切です。
じっくりと相手の話すことに耳を傾け、自分の考えも相手に伝える。
こうして、お互いに価値観を共有することで、相手に歩み寄ることができ、信頼や愛情が生まれるのです。
良好な結婚生活を送るためには、結婚前にお互いの価値観について話し合い、お互いに分かり合える、譲り合えるということでしたら前向きな話をしていきましょう。

相手を一番に考える

先輩夫婦を見ていても、どちらか一方の価値観を押し付けているところは、夫婦関係が良好ではありません。夫婦関係が良好なところは、お互いの価値観を共有しています。
婚活では、比較的短い時間で相手を知ることとなります。その中で、上手く結婚生活を送れそうな相手を選ぶのであれば「相手のことを一番に考える」といった人を選びましょう。
他の考え方が違っていた場合でも、相手のことを思いやれる人であれば、結婚生活の中で起こる問題を最小限に抑えることが出来ますし、仲良い夫婦になることが出来るでしょう。

実際に利用した体験者の声を集めました

婚活サイトを利用して成功の鍵を掴もう

カテゴリリスト
ただいま記事はございません
アーカイブリスト
ただいま記事はございません
更新履歴
2015/02/20
相手を探す前に知っておくことが盛りだくさん!パートナー探しの心得を公開しました。
2015/02/20
正しい使い方をすれば怖いものはありません!ネット婚活はサイトを活用しようを公開しました。
2015/02/20
経験者は語る!体験談を公開しました。
2015/02/20
みんなが気になっているよくある質問を公開しました。
2015/01/14
そもそもサイトってどうやって選べば良いの?
なんて疑問をお持ちの方に読んで欲しい婚活サイトの選び方を公開中
2015/01/14
ネット婚活するならどうしても気になる
婚活サイトのランキングを公開中
どれを選べば良いのか迷っている方は必見!
2015/01/14
結婚相手を見つけたい人のために
役立つ情報を発信する
婚活マッチングを公開しました。
いちばん上まで戻る