自分磨きというワナ

鏡を見て悩む女性あなたは婚活のために「自分磨き」をしているでしょうか?
自分磨きというのは、ここ数年でよく使われるようになった言葉です。男性でも女性でも使われる言葉ですが、女性に使われることが多いです。

自分磨きというのは、女子力(女性らしさ)のアップ、スキルアップ、趣味を極める、スポーツで汗を流す、今まで取り組んだことのないことに打ち込む...といったことが挙げられます。
一口に自分磨きといっても色々とあるのです。自分磨きは、特に結婚願望の強い女性が行なう傾向にあります。

自分磨きをすることは決して悪いことではありません。スキルアップ、人脈が広がる、寂しさがなくなるといったメリットがあります。しかし、一歩間違えてしまうと、理想としている結婚を自ら遠ざけることになってしまいます。
周りから残念と思われないように、自分磨きのワナを4つ紹介します。

時間のワナ

自分磨きをするためには時間が必要です。どのような自分磨きをするかによって必要な時間は変わってきますが、あまりにも没頭してしまうと長い時間が費やされてしまいます。
自分磨きは悪いことではないのですが、婚活の時間がなくなってしまいます。時間は誰にも平等に与えられていますので、上手に時間を使う必要があります。

婚活で最も大切なのは「時間」です。その、大切な時間が奪われるということは、自ら結婚を遠ざけていることと同じです。自分磨きをしている間に、自分の理想の人が他の人に取られてしまう可能性も十分に考えられるわけです。時間の大切さを今一度見直しましょう。

アピールのワナ

婚活中に異性と出会い、自分磨きをアピールすることで、誰もが「なんて努力家なんだ!素晴らしい!」と思うのは間違いです。強くアピールすることで、異性から一歩距離を置かれてしまう恐れがあります。

自分磨きに夢中になっているといったことを伝えると、「他人より自分に興味がある」「恋愛をする時間がない」「自分も何かストイックに要求されるのではないか」といった印象を与えてしまう恐れがあります。自分に夢中になっている人を見ると、少し距離を置いて「じゃあ、頑張ってね」と思ってしまいます。

自己満足のワナ

自分磨きをしている間は、努力をしている自分が素晴らしいという錯覚に陥ってしま場合があります。
これは、特に女性が陥りやすい傾向にあります。

自分磨きにも色々な種類がありますが、努力をしたとしても大半は自己満足で終わってしまいます。結局自己満足をしてしまいますので、ここから婚活をしようというモチベーションになりません。
また、自分の努力というのは、自分が思っている以上に相手には伝わらないものです。
相手の目に見えて分かることでもありません。
だからといって自分でアピールをし過ぎることで、相手に「ウザい」と思われてしまいます。

SNSのワナ

SNSは沢山の人と交流できるので上手く活用すれば婚活に繋がります。SNSでも婚活のサービスを行なっています。
しかし、こちらも一歩間違えると、結婚を遠ざけてしまいます。
SNSで自分磨きをしている写真を投稿すると、「いつも一人なの?」「アイドル気分?」「いつまで自分磨くの?」というように、相手にウザいと感じさせてしまう恐れがあります。
全員ウザいと感じていなくても、自分が結婚の対象としている人にそう思われてしまうと相手の対象外になってしまいます。
せっかく仲良くなるために交換したSNSが落とし穴になることがあります。
自分は頑張っていることをアピールしているつもりでも、周りは案外シビアに見ているので、頻繁に投稿することは控えましょう。

実際に利用した体験者の声を集めました

婚活サイトを利用して成功の鍵を掴もう

カテゴリリスト
ただいま記事はございません
アーカイブリスト
ただいま記事はございません
更新履歴
2015/02/20
相手を探す前に知っておくことが盛りだくさん!パートナー探しの心得を公開しました。
2015/02/20
正しい使い方をすれば怖いものはありません!ネット婚活はサイトを活用しようを公開しました。
2015/02/20
経験者は語る!体験談を公開しました。
2015/02/20
みんなが気になっているよくある質問を公開しました。
2015/01/14
そもそもサイトってどうやって選べば良いの?
なんて疑問をお持ちの方に読んで欲しい婚活サイトの選び方を公開中
2015/01/14
ネット婚活するならどうしても気になる
婚活サイトのランキングを公開中
どれを選べば良いのか迷っている方は必見!
2015/01/14
結婚相手を見つけたい人のために
役立つ情報を発信する
婚活マッチングを公開しました。
いちばん上まで戻る